男が告白する時のセリフとは?シンプルがベスト?

告白をしようと考えている男性のみなさま、こんにちは。

実際に女性に対して告白をしようと思ったら、その時のセリフは何と言ったらいいのか非常に悩みますよね?

シンプルでいいのか?それとも、シンプルに行くのではなく思い出に残るようなセリフがいいのか?

悩むと思います。なので、今回はオススメの男の告白セリフ集としてご紹介します。

参考にしてあなたの運命の瞬間に役立ててください。

 

その1「好きです」

シンプルですね。

「好きです、付き合ってください」

どうでしょうか?

特に変な感じもなく、シンプルなので非常に言葉にしやすいのではないでしょうか?

また、男らしさも感じますよね。

実際に口に出してみてください。「好きです、付き合ってください」と。

どうでしたか?言いやすかったですかね?

もしシンプル過ぎると感じるのであれば、ちょっとアレンジしてみてもいいかもしれません。

もし必要であれば、以下のセリフ集も見てみてください。

 

その2「ずっと前から好きでした」

「好きです」という言葉に少し付け足した感じですね。

これもシンプルだと思います。

「ずっと前から」というセリフが入るので、人にはよると思いますが、「好きです」という超シンプルなセリフよりも言いやすい人もいるかもしれませんね。

実際に口に出してみると分かると思います。

どうでしょうか?言いやすいですか?

実際にビデオに撮ってみてもいいかもしれませんね。

告白は男にとって大事な瞬間ですから、リハーサルも必要ですよね?

スマホで撮ってみてはいかがでしょうか?

 

その3「絶対に幸せにするから」

シンプルながらもインパクトの強い告白のセリフですよね。

「絶対に幸せにするからさ…付き合ってください」

ぐっときますね。男性のみなさま、こんなセリフ、一度でも言ってみたいとは思いませんか?

その時が今回かもしれません。

告白する相手のタイプにもよるかもしれませんが、このセリフいかがでしょうか?

 

その4「君とずっと一緒にいたいと思いました」

優しくて温かみのある素敵な告白のセリフですよね。

うっとりしてしまいました。

夜景をバックにこんなセリフを言われたら、と思うとキュンとしてしまいますね。

「君とずっと一緒にいたいと思いました、付き合ってください」

どうでしょうか?口にしてみてください。

自分に合いますか?相手に合いますか?イメージしているシチュエーションに合いますか?

 

その5「実はひと目見たときから運命の人だと思ってました」

ロマンチックですね。

運命の人だなんて、後世に語り継がれるであろう告白のセリフですね。

相手のことを本当に「運命の人」だと思っているのであれば、このセリフに深みが増すでしょうね。

ぜひお相手のことを「運命の人」だと感じているのであれば、このセリフを使ってみてはいかがでしょうか?

もしかしたら相手も自分のことを「運命の人」だと思っているのかもしれませんよね。

 

まとめ

今回紹介したこのセリフ集の中から選んで、実際に大切な告白の場面で使ってみてください。

告白の成功を祈っております。

ただ、緊張し過ぎて先延ばしにしようと思ってしまうこともあるかとは思いますが、先延ばしにすることだけはやめてください。

お互いに何があるか分からないので、もう一度告白のチャンスが来る可能性が100%あるとは言い切れません。

なので、男性のみなさまは勇気を出して告白をしてください。