サラリーマンがゴルフをしないと損する理由5選をご紹介!

サラリーマンの皆さん、ゴルフしてますか?していないという方、実はとても損をしている理由があります。

政治家や芸能人の中にもゴルフ愛好家が多くニュース等のメディアでゴルフをする姿を見かけます。

なぜゴルフはそんなに人気があるのでしょうか?

それはゴルフには仕事やビジネスなど自分自身に役立つ要素がたくさん含まれているからです。

 

ゴルフは紳士のスポーツとも言われ、ルールやマナーの他に一緒にラウンドしている同伴者のプレー進行を助けるなど、礼儀や段取りといった仕事やビジネスで活かせるスキルアップの材料がたくさんあります。

また、適度な運動ができて健康にも良く色々な場面でのクラブ選択や風・傾斜などを計算する戦略性がゴルフの特徴で、楽しみながら頭やメンタルを鍛えられる面からもおすすめです。その他にも自身にとって役立つところがたくさんあるスポーツです。

この記事ではサラリーマンがゴルフをしないと損する理由を5項目に分けて詳しく紹介しています。

 

理由1:会社の人達と仲良くなれる!

 

仕事のお昼休み時間で同僚や上司と話すことが無く気まずい状況に困っているサラリーマンも多いのではないでしょうか?

そんな時に趣味でゴルフをしていると会社の人たちと会話がはずみコミュニケーションを円滑に取りやすくなります。

サラリーマンは沢山の人達がゴルフをしているので、会社でゴルフ仲間を作ると休み時間や飲み会などで趣味の話題で会話をしやすくなる為、会社の同僚や上司の方達と仲良くなれます。

また、ゴルフは誰でも知っているメジャースポーツなので大抵の人に話を聞いてもらえます。自身のゴルフ体験談をしてから相手の趣味を聞いて会話が広がる、会話のきっかけ作りにも使えるのでゴルフをしていない方達ともコミュニケーションが取りやすくなります。

 

理由2:いつでもお手軽に始められる!

 

ゴルフは性別や年齢に関係なく誰でも始められるスポーツと言えます。道具を揃えて近所の練習場に行けばその日からボールを打つことが出来て、ボールを置いてクラブを振るだけというシンプルさからも手軽に始めることが出来ます。

ゴルフを始めるのに必要なゴルフクラブ等の道具も、新品やブランドにこだわらずに中古品を探せば、比較的安く購入することが出来ます。

ゴルフコースにおいても最近では低価格帯のところも増えて中には、¥1500~¥2000程からで回れる格安のミニコースもあり、練習ラウンドにピッタリです。

初心者でいきなり本格的なゴルフコースは行きづらいというサラリーマンの方にはおすすめなので、探してみてはいかがでしょうか。

この様に、ひと昔前はお金持ちやお偉いさんのするイメージがあったゴルフも、今は予算面からも手軽に始められるスポーツといえます。

 

理由3:プライベートを充実できる!

 

ゴルフコースをラウンドする際は、朝から夕方頃の時間で回る場合が大半で早起きして体を動かす為、休日でも生活のメリハリが身に付くようになります。

また、芝生の上を歩くので足腰も鍛えられ健康にとても良いスポーツです。

なので、運動不足になりがちなサラリーマンにおすすめです。

休日は家でゴロゴロして1日が終わってしまう方や趣味がなく何か始めたい方は、試しにゴルフを始めてみてはいかがでしょうか?

 

プレー以外にもゴルフウェア(服)やゴルフシューズを探してお気に入りのコーディネートをしたり、ボールやグッズ等のゴルフ用品を揃えることができます。

かっこいい、可愛いおしゃれな自分を作る楽しみもゴルフの魅力といえます。

プレーしていない時でも満喫する要素がゴルフにはたくさんあるので、純粋に楽しいと思えるスポーツです。

 

理由4:仕事のストレス発散に!

 

サラリーマンの中には仕事でミスをしたり業務が終わらないまま休日を迎え、業務の事が気になって落ち着いて休日を過ごせない方もいるのではないでしょうか。

そんなプライベートとの切り替えに悩んでいる方はゴルフはとても良いストレス発散になります。

ゴルフをしている時は集中してボールを打たないと正確に飛ばないので他の事を考えなくなり自然と仕事を忘れます。

気分もスッキリとリフレッシュして仕事に取り組むことが出来ます。

 

純粋に楽しい!

 

ゴルフは綺麗な自然の中でするスポーツなのでコースを回っているだけでも気持ちが良いです。

たまたま調子が悪くプレーの内容や成績が良くなかったとしてもそれだけでも行く価値は十分あります。

打ちっ放しなどのゴルフ練習場は広くて爽快感があり、その様な心地良い場所でちゃんとボールを打てた時の感触は快感で純粋に楽しめるスポーツといえます。

最初は上手くいかなくても練習を重ねるごとに上達し年齢体格問わず成長していく自分自身に気付けるところもゴルフの楽しみといえるのではないでしょうか。

 

理由5:人間力がアップする!

 

ゴルフコースをラウンドする際、成績は自己申告です。

どれだけ少ない打数で18ホール上がれるかを目指すスポーツで、機械や同伴者が記録してくれるのではなく1ホールごとに自分で数えて申告します。

人が見ていないからとスコアをごまかしてしまうと本当の実力や改善点弱点が分からなくなるので、自然と嘘がつけなくなり正直に自分自身と向き合う人格形成が身に付きます。

 

ゴルフコースを回ると芝生で傾斜の中を歩いてスイングもするので楽しみながら体力が付きます。

様々なシチュエーションでの戦略や状況判断が必要で、クラブ選択や風を読みハーフショットやスイングの使い分けなど頭を使う癖が身に付きます。

1打ごとに上手く打てた時やミスショットした時の自分を振り返り、反省と改善を繰り返す忍耐力や集中力・判断力といったのメンタルの部分も鍛えられるので人間力の底上げになります。

 

まとめ

 

サラリーマンがゴルフをしないと損する理由について詳しく紹介しましたがいかがでしたか。

この様に仕事や自分のスキルアップに役立つ要素がたくさんあるところがサラリーマンがゴルフをしないと損する理由で、楽しみながら自然と身に付く観点からもおすすめです。

会社と自宅の往復で特別することもなく暇を持て余して生活している自分と、没頭できる趣味に打ち込みプライベートを楽しみ仕事の活力として充実した毎日を過ごしている自分。

 

あなたはどちらが良いですか?

後者の方ではないでしょうか?

 

ゴルフをしている時は普段厳しい上司や先輩がゴルフ場で自分の打ったボールを一生懸命探してくれたり、マナーやルールを優しく教えてもらえたりと意外な一面を発見出来るかもしれません。

そして一緒にお昼ご飯を食べながらゴルフ談義や世間話に花を咲かせ、一緒にプライベートを共有する中でグッと距離が縮まり新たな人脈も増える事でしょう。

この記事を読んでゴルフに関心が出たというサラリーマンの皆さん、1度クラブを持ってゴルフに出かけてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. ガンがテーマの映画を3つご紹介します。

  2. 横浜駅で美味しい天ぷらを食べれるオススメ店をご紹介!

  3. 芸人・山里亮太氏の仕事で使える反省ノート術をご紹介

  4. 自信がない人必見!今すぐできる自信のつけ方5選

  5. 【人生計画の立て方】人生に迷っている方、必見です!

  6. 横浜駅で激辛ラーメンを食べるならこのお店がオススメ!

  7. これを観れば間違いなし!仕事でやる気が出る映画15選

  8. 全米があれした、オススメのホラー映画3作品

  9. 日記に書く内容でオススメのこと5選!効果的な方法!

  10. 横浜駅から歩いて行ける釣具店をまとめてみた!

  11. コスパ重視!安くて人気のおすすめスニーカー9選【2020年版】

  12. 仕事でやる気が出ない人必見!やる気が出ない原因と対処法15選