コスパ重視!安くて人気のおすすめスニーカー9選【2020年版】

ファッションアイテムの中でも様々な種類がある「スニーカー」。「おしゃれは足元から」と言われるように、靴も重要なおしゃれのポイントです。

中には「おしゃれなスニーカーが欲しいけど、どんなものがあるのかわからない」「あまり高価なスニーカーは買えないけど、おしゃれはしっかりした」といった人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は安くて人気のあるおすすめのスニーカーをご紹介していきます!これを読んで自分にあったおしゃれなスニーカーを選びましょう。

 

スニーカーの選び方

スニーカーを選ぶときはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか?

スニーカー選びでまずはじめに押さえておきたいポイントはサイズを合わせることです。同じサイズであってもメーカーによって大きさが異なることがあります。

サイズの目安としては素足の長さよりも1〜1.5cmほど隙間を開けておくことで、違和感なく履くことができます。

逆にサイズの合わないスニーカーだと、靴擦れや足への負担となってしまうため、サイズ選びはしっかり行うようにしましょう。

 

おすすめのスニーカー9選

ここからはおすすめのスニーカーについてご紹介していきます!

紹介するブランドはどれも豊富な種類のスニーカーを取り揃えてあるので、気になったブランドがあれば、他のスニーカーも調べて見ましょう。

 

スタンスミス:アディダス

アディダスはドイツで生まれたスポーツ用品メーカーです。同じアディダスでもいくつものラインナップがあり、多くの日本人から愛されているブランドです。

スタンスミスは世界で最も売れたスニーカーとして有名なモデルです。1971年に発売され、現在にいたるまでほとんど変わることのないシンプルなデザインが特徴的です。

スタンスミスはレザーで作られた高級感のあるアッパー素材と白ベースのデザインが特徴的です。

日本でも芸能人やスポーツ選手などが愛用しているスニーカーです。

参考価格:約1万円〜

 

オールドスクール DX:バンズ(VANS)

バンズはアメリカのカリフォルニア発のストリート系ブランドです。

オールドスクールはシンプルなデザインではあるものの、サイドラインにアクセントが印象的な定番モデルです。

ちなみに、バンズでおなじみのスニーカーのサイド部分に波のようなデザインのサーフラインが最初につけられたのはこのオールドスクールです。

スエードとキャンバスを使用しており、カジュアルすぎない印象を与えるのも特徴的です。

参考価格:約7000円〜

 

オールスター ハイ:コンバース

コンバースは1908年にアメリカのマサチューセッツ州で創業されたブランドで、現在では世界的なシューズブランドに発展しています。

オールスターのブランドはハイカットとローカットモデルがあり、シンプルで普遍的なデザインが特徴です。

発売されて以来、デザインとスペックの変更がほとんどされておらず、アメリカではカジュアルスタイルの定番スニーカーとして愛用されています。

参考価格:約7000円〜

 

ML574・576・M996:ニューバランス

ニューバランスは1906年にアメリカのボストンにて誕生したスポーツシューズブランドです。

ニューバランスでは幅広い価格のスニーカーを取り扱っており、安くて人気なスニーカーもあります。

特にML574シリーズはニューバランスの入門シューズとしても知られており、安くて手軽に購入することができます。

また、様々なカラーが販売されているもの特徴で、毎年、春夏と秋冬でシーズンごとに新色が発売されるので、自分のファッションに合わせた色のスニーカーを選ぶことができます。

参考価格:約5500円〜

 

エアオデッセイ LTR:ナイキ

ナイキは1964年にアメリカのオレゴン州で設立されたスポーツブランドです。

ナイキのスニーカーは世界的に人気で、日本でも多くの愛用者がいます。また、ナノユニバースやユナイテッドアローズなどの大手セレクトショップでもナイキのスニーカーが取り扱われています。

エアオデッセイはスニーカーファンから注目されている、ナイキとSACAIのコラボスニーカーです。

SACAIは日本人デザイナーによって設立された、パリコレブランドで、ファッション業界でも高い評価を得ています。

スマートなシルエットとデザインが特徴的で、街歩きの際に人気のスニーカーです。

参考価格:約1万円〜

 

スウェードクラシック+:プーマ

プーマはドイツのバイエルン州発祥の世界的スポーツブランドです。プーマの前身はシューズの製造会社であったことから、アスリート向けのシューズから街歩き用のシューズまで様々な商品を展開しています。

「スウェード」はプーマの人気モデルであり、「スウェードクラシック」は復刻モデルとして作られたスニーカーで、1970年代後半〜1980年代前半のデザインが再現されています。

アッパー部分にはスエード素材が使用されており、上品な印象を与えます。さらにソールには硬質なラバーが採用されているため耐久性が高く、長く履き続けることができます。

参考価格:約7000円〜

 

シャドウオリジナル:サッカニー

サッカニーは1988年に創業された、アメリカ最古のランニング専門ブランドです。

「シャドウオリジナル」は1988年に発売されたモデルで、発売当初は長距離ランナー向けに制作されらスニーカーでした。

現在ではレトロスニーカーとして、街歩き用に使用されていることが多く、安定の人気を誇るロングセラーモデルとなっています。

モデルのコンセプトとしては、「履きやすさ」「歩きやすさ」「おしゃれ」といったコンセプトがあり、日本でも人気が高まっています。

参考価格:約5000円〜

 

クラシック GL6000:リーボック

リーボックは1985年にイギリスで設立されたブランドで、独自の開発技術を使用した機能性の高いスニーカーが特徴的です。

リーボックのスニーカーの中にはカジュアル用に使えるやランニングやハイキングなどのスポーツの際にも使えるものまであります。

「クラシック GL6000」はレトロな印象のあるランニングシューズです。1986年にランニングシューズとして発売されたクラシック GL6000は発売当時トップアスリートが着用して人気が高まっていました。

落ち着きのあるデザインんとレトロな素材感が特徴で、日本でも高い人気を誇っています。

参考価格:約1万円〜

 

オーセンティック:バンズ

「オーセンティック」は先ほどもご紹介したバンズから初めて正式に発売された、定番モデルです。

1966年に発売されたファーストモデルを引き継いでおり、50年前と変わらないデザインで現在まで販売されています。

つま先部分のボリュームを抑えているところが特徴的で、ワイドパンツと合わせて履いても、すっきりとした印象があります。

カラーバリエーションも豊富で、白、赤、ネイビーなど様々な色のスニーカーが販売されています。

参考価格:約2000円〜

 

まとめ

今回は安くて人気のスニーカーについてご紹介してきました。

スポーツブランドやストリート系のブランドから多くのスニーカーが販売されており、どれを選ぶか迷ってしまいますね。

気になってブランドや好きなデザインのスニーカーがあればもっと詳しく調べてみて、自分にあったデザインを選ぶのもいいかもしれません。

関連記事

  1. 横浜駅で激辛ラーメンを食べるならこのお店がオススメ!

  2. 横浜駅付近の激辛カレーが食べれるオススメのお店とは?

  3. この恋愛系の映画を3本見て、モテる恋愛力を育てよう!

  4. 9人がオススメする!みなとみらいのデートコースとは?

  5. 横浜駅で美味しい天ぷらを食べれるオススメ店をご紹介!

  6. サラリーマンがゴルフをしないと損する理由5選をご紹介!

  7. 資格勉強に使える「記憶できる3つのコツ」とは?

  8. ハマの男による「ベイスターズ女子」画像まとめー2016年ー

  9. 横浜駅で500円ピザを食べれるオススメのお店をご紹介!

  10. 男が男にオススメするアクション映画3選

  11. ハマの男による「はまっこ美女」まとめ

  12. モテない男性の特徴について3人の女性が語ったこととは?

横浜人生相談センター

仕事や人間関係、普段の生活で起こる悩みごとの相談を受けているボランティア団体である横浜人生相談センター。1人だけで悩まずにご相談ください。人生の悩み、仕事の悩み、家庭の悩み、心の悩み、人間関係の悩み、など。無料で受け付けております。こちらをクリックしてホームページをご覧ください。※ボランティア相談員募集中です。

【公式】Facebook

【公式】Twitter