【保存版】20代男性におすすめの香水10選

20代は社会人として働き始める年代であり、10代の頃よりもさらに大人になり始める時期です。

10代の頃とは違った少し大人びたファッションや雰囲気にイメージチェンジをしたいものですよね。

その中でも香水は大人な雰囲気を作る大事なアイテムです。香水の香りによっては爽やかな印象を与えたり、大人びた雰囲気を演出したりすることができます。

そこで、20代男性が香水を選ぶ際の選び方や予算、おすすめの香水についてご紹介していきます。

 

20代の香水の選び方

20代は学生から社会人になる大切な時期です。できることならこれまでの幼い雰囲気を払拭して大人びた印象を与えたいですよね。

ここでは20代男性が香水を選ぶ際の選び方についてご紹介していきます。

 

爽やかさを感じる香りを選ぶ

20代男性は社会全体からすると、最も若い世代です。

そのため、若々しさやフレッシュさが印象的な香水がよく似合います。また、爽やかな香りはそれだけで清潔感を与え、きつい印象を与えにくいです。

爽やかな香りは、初めて香水をつける人でもつけやすくおすすめです。

具体的な香水の香りとしては、シトラスの香りやマリン系の香りです。

これらの香りは相手に爽やかで清潔感のある印象を与えます。

 

ビジネスシーンでの香水の利用はきちんとした印象の香りを選ぶ

仕事がない休日は自分の好きな香りの香水をつけても問題ありませんが、ビジネスシーンであれば、相手に与える印象や自分のポジションを考えた上で香水の香りを選ぶのが良いでしょう。

20代はビジネスマンの中では最も若い世代です。柑橘系の香りは相手に爽やかな印象を与えますが、同時にカジュアルな雰囲気も与えます。

ビジネスシーンでの香水の利用でおすすめの香りは、ハーブ系の香りです。

爽やかで清潔感のある印象と同時に、キリッとした印象も与えるためビジネスシーンにはぴったりです。

 

香水の付け方

初めて香水をつける人の中にはどこに香水をつければ良いのはわからない人もいると思います。

香水の付け方のポイントは体の中で体温が高い部分や太い血管が通っているところにつけることです。

具体的には、耳の後ろ、首筋、手首、肘の内側、内腿、足首などです。

香水をつける量としては、1~2プッシュ、香りをつけたい部分につけるだけです。

また、香水をつけた後は、こするのではなく叩くようにするのがポイントです。

香水をつける際に気をつけておきたいことは、つけ過ぎです。香水を頻繁につけていると、次第に香水の香りに慣れてきて、知らず知らずのうちに香水をつけ過ぎてしまうことがあります。

香水のつけ過ぎは相手に不快感を与えることがあります。

 

香水の予算はどれくらい?

香水はブランドや容量によって価格は様々です。どの香水が良いのか、またどれくらいの値段が良いのかわからない人もいるのではないでしょうか。

初めて香水を購入する人であれば、2000円~3000円程度の香水がおすすめです。理由としては、あまりにも高額な香水を購入して失敗してしまったら後悔するからです。

初めのうちは、少量タイプの香水を購入して自分に合った香水を探してみるのもいいかもしれません。

香水の中には8000円以上するものもあるので、まずは手軽に購入できる香水から試してみましょう。

 

20代男性におすすめの香水10選

ここでは20代男性におすすめの香水をご紹介していきます。

20代男性におすすめの香水は、爽やかな印象を与える香りの香水です。

様々なブランドが爽やかな香りの香水を販売しています。ブランドや容量によって価格も様々なので、自分に合った香水を見つけてみましょう。

 

ブルガリ(Bvlgari) プールオム

ブルガリは1884年にイタリアのローマで創業したブランドです。ブルガリの香水は多くの男性から人気を集めています。

また、男性だけでなく女性でもブルガリの香水を使用する人がいるほど、女性にも受けが良い男性用のブランド香水です。

ブルガリのプールオムはダージリンティとシトラスムスクのブレンドの爽やかな香りの香水で清潔感の爽やかな甘さが人気の秘密です。

ブルガリの香水はビジネスシーンでもスーツに合います。

 

カルバンクライン(Calvin Klein) シーケーワン

カルバンクラインはアメリカのファッションデザイナーが創業した世界的なファッションブランドとして知られています。

10代~20代男性に愛用者が多く、若者からの人気が高いです。

そんなカルバンクラインが販売している男性用の香水も多くの男性から人気を集めています。

特にカルバンクラインの「シーケーワン」は多くの20代男性が愛用しています。

シトラスベースの香りと落ち着きのある甘い香りが爽やかな印象を与えます。

シトラスの香りなため、初心者でもつけやすくまずはシーケーワンを購入してみてもいいかもしれません。

 

シャネル(CHANEL) エゴイスト

シャネルは1910年にフランスのパリで創業された高級ファッションブランドです。日本でも有名なブランドで、ほとんどの人が知っているのではないでしょうか。

そんなシャネルでは香水の販売も行なっています。

「エゴイスト」はスパイシーな香りが印象的な男性用の香水です。

男性はもちろんのこと、働く女性からも人気の香水で、シャープな香りの中にもふんわりとした優しい印象があり、男女ともに人気があります。

 

サムライ アランドロン

サムライは日本風のブランド名ですが、フランス人俳優であるアランドロンがプロデュースするブランドです。

ブルーのイメージカラーが印象的な香水で、日本では若い男性から人気を集めています。

サムライの香水はどれも人気がありますが、その中でもサムライライトは爽やかさと清潔感が印象的です。

サムライの他のシリーズはあまり好きではない人もサムライライトなら大丈夫という人も多いです。

おしゃれな男性が使用しているイメージが強い香水です。

 

グッチ(GUCCI) ブラックギルティオム

グッチは女性のブランドのイメージがありますが、男性のアイテムも多数取り扱っています。男性用アイテムの中にはもちろん香水もあります。

「ブラックギルティオム」は男性的な魅力を十分に引き出してくれる香水です。オーシャン系の香りが広がり、女性には嫌われない香りです。

ほのかな甘さと大人の色気を演出しますが、ビジネスシーンではなくカジュアルでの利用がおすすめです。

 

カルバンクライン(Calvin Klein) エタニティフォーメン

カルバンクラインの「エタニティフォーメン」はスパイシーな香りと甘い香りのバランスが丁度よく、大人の男性の雰囲気には最適な香水です。

しかし、あまり若い人がこの香水をつけると、少し印象が異なるかもしれません。

「エタニティフォーメン」は昔からあるロングセラーの商品で、長年愛用している人もいるそうです。

爽やかな上に上品な印象を与えたい人にはおすすめの香りです。

 

ジバンシィ(GIVENCHY) ウルトラマリン

ジバンシィは1952年に創業された、フランスのファッションブランドです。

ファッションやアイテムなのはもちろん、香水や化粧品なども展開しています。ジバンシィは女性の香水が有名ですが、男性向けにも香水を販売しています。

「ウルトラマリン」の香りは、フレッシュな透明感のある香りが印象的ですが、つけ過ぎると鼻につく香りになるので注意が必要です。

しかし、爽快感のあるウルトラマリンの香りは、10~20代の男女から人気の香りです。

 

ジバンシィ(GIVENCHY) π(パイ)

ジバンシィの男性向けの香水の香りは、男性らしさのあるエレガントな雰囲気の香りが多いため、大人な雰囲気を演出したい男性にはぴったりです。

「π(パイ)」はスイート系の甘さが印象的な香水です。甘い香りの香水といっても、それほどしつこい香りではなく、セクシーな印象を与えます。

また、「π(パイ)」は香水の栄誉賞である「FIFA賞」を受賞しており、世界でも有名な香水です。

ジバンシィ は女性からも人気が高い香水なので、デートシーンに利用してみてください。

 

ドルチェ & ガッバーナ(Dolce & Gabbana) ザ ワン フォーメン

ドルチェ & ガッバーナは1985年にイタリアで誕生したブランドです。1994年には「ドルチェ & ガッバーナ プールオム」で「FIFA賞」を受賞するなど、香水ブランドとしては世界的に有名となっています。

香水のラインナップは東洋のような雰囲気の香水から自然な雰囲気の香水まで様々な種類が展開されています。

「ザ ワン フォーメン」はスパイシーな香りとオリエンタルな印象が合わさった香水です。

香りのベースにはタバコの香料をはじめ様々な香りが配合されており、男性特有の深みと合います。

 

イソップ(Aesop) タシット オードパルファム

イソップはオーストラリアのメルボルン発祥のナチュラルコスメブランドです。

イソップの香水には4種類あり、「ヒュイル」「マラケッシュ インテンスオードトワレ」「マラケッシュ インテンスパルファム」「タシット」があります。

「タシット」は最も有名な香水で、爽やかなシトラスが香り、都会的な印象を与えます。

「タシット」は女性からも人気の商品で、男性につけてほしい香水として知られています。

癒し系の男性といった印象を与えたい人は是非使用してみてください。

 

まとめ

今回は、20代男性におすすめの香水についてご紹介してきました。

20代は若々しさから爽やかな印象を与える香水を選ぶことがおすすめです。

また、ビジネスシーンでは、爽やかさだけでなくキリッとした清潔感を与えるミント系の香りもおすすめです。

はじめて香水を使うひつにも爽やかな香りの香水は使いやすいのでこの記事を参考にして、香水を購入してみてはいかがでしょうか。